会社解散・清算手続とは?流れや費用・解散登記についてまとめて解説

  1. 会社の解散・清算登記代行サポート
  2. 様々な会社解散・清算サポートの実績があります!
    1. ケース①:会社を作ったが軌道に乗らず再び個人事業に戻したケース
        1. <ご相談のきっかけ>
        2. <ユーべストの対応>
    2. ケース②:会社を作ったもののその後の活動が無かったケース
        1. <ご相談のきっかけ>
        2. <ユーべストの対応>
    3. ケース③:後継者がいないので会社を解散したいケース
        1. <ご相談のきっかけ>
        2. <ユーべストの対応>
    4. ケース④:会社経営している父親が病で倒れ会社を解散したいケース
        1. <ご相談のきっかけ>
        2. <ユーべストの対応>
  3. 会社をたたむにはどうしたらよいの?
  4. 解散・清算手続き方法を自分で調べたけどよくわからない・・・。
  5. 会社解散・清算手続きは約2~3ヶ月程度掛かる!
  6. でも、専門家に依頼したら費用が掛かるし・・・
  7. 今すぐ会社解散・清算手続きをした方がよいのはわかったけど・・・
  8. その悩み、ユーべストがすべて解決します!
  9. ユーべストが選ばれる5つの理由
    1. 理由1:初回相談無料!ご依頼後は何度でも相談無料!
    2. 理由2:メールと電話だけで手続き可能!
    3. 理由3:渋谷の法人登記数ナンバー1の実績
    4. 理由4:選べるプランで最低価格5万円~
    5. 理由5:解散に伴う税金のご相談も可能!
  10. 私たちがあなたの会社解散・清算手続きをサポートします!
      1. 会社解散・清算チーム責任者プロフィール
  11. 競合他社との違い
    1. ➀会社登記専門の司法書士事務所に依頼すること
    2. ②実績が多い司法書士事務所に依頼すること
  12. 料金プラン
  13. ■よくある御質問
        1. 【手続き上の不安】
        2. 【相談方法について】
        3. 【スケジュールについて】
        4. 【費用について】
        5. 【対応地域について】
  14. 今すぐ会社解散・清算手続きをしないデメリットとは・・・
    1. 初回のご相談は無料です。
      1. 執筆者プロフィール
        1. 最新の投稿

会社の解散・清算登記代行サポート

なるべく手間なく会社を解散したい・・・

できるだけ費用を抑えて会社を解散したい・・・

でも、最後なのでしっかり解散したい・・・

お客様が行うのは届いた書類に押印するだけ!

専門的な書類の作成や税金処理、法務局の手続き等、完全サポートする代行サービスです。

様々な会社解散・清算サポートの実績があります!

ケース①:会社を作ったが軌道に乗らず再び個人事業に戻したケース

IT事業

30代男性

地域(東京都)

H・M様

<ご相談のきっかけ>

個人事業でやっていたけれど売上が1,000万円を超えたので節税目的で会社を設立。ところが、その後事業が軌道に乗らず再び個人事業に戻すことにしたため、できるだけ費用をかけずに会社を解散したくて依頼されたケース。

<ユーべストの対応>
榎本亮冴
榎本亮冴

会社のままにするか、個人事業にするか、どちらがメリットが大きいかを専門家の立場でアドバイスさせていただきました。

その結果、個人事業に戻されたいということだったので、手続きを代行させていただきました。

ケース②:会社を作ったもののその後の活動が無かったケース

コンサルティング事業

40代男性

地域(神奈川件)

K・N様

<ご相談のきっかけ>

新規事業のために会社を設立したものの、その事業をやらないことになり会社が不要になったため、解散したくて依頼されたケース。

<ユーべストの対応>
榎本亮冴
司法書士
榎本亮冴

完全に不要な会社でしたので、早く、楽に、費用を掛けずに解散できるように工夫しました。

ご相談いただいた日のうちに書類を作り、お客様には押印いただくだけで良い状態で手続きを進めさせていただきました。

簡単に会社を解散することができて助かったとお喜びの声をいただけました。

ケース③:後継者がいないので会社を解散したいケース

建設業

70代男性

地域(長野県)

A・M様

<ご相談のきっかけ>

40年近くやっていた会社について、自分も70歳になり高齢なので誰かに任せようかとも思ったが、後継者が見つからず、廃業をしようとご相談いただいたケース。

<ユーべストの対応>
榎本亮冴
司法書士
榎本亮冴

長年経営されていた会社の解散手続きということなので、会社継続の選択肢も含めご相談を重ねていきましたが、最終的には後継者が見つからないのであれば廃業したいというご本人のご意向を尊重し、解散手続きをお手伝いさせていただきました。

ケース④:会社経営している父親が病で倒れ会社を解散したいケース

飲食業60代男性

地域(鹿児島県

K・S様

<ご相談のきっかけ>

父が突然病で倒れたため、経営していた飲食店の継続が困難になり、跡継ぎ探しや今後どうしたらよいのかを専門家に相談したくて、ご相談いただいたケース。

<ユーべストの対応>
榎本亮冴
司法書士
榎本亮冴

お父様が病で倒れられたとのことで、店舗経営を任せられる後継ぎを探しましたが、ご兄弟は皆さんそれぞれ独立し、仕事を持っていたため難しい状況でした。

長年経営されてきたお店なので、今後も続けてくれる経営者がいないか売却先の企業探しなどもご提案させていただきましたが、外部の方に任せるくらいであればお店をたたみたいというご家族のご意向で廃業手続きをさせていただきました。

会社をたたむにはどうしたらよいの?

会社をたたむには、①会社解散→②清算手続き→③清算結了という3段階があり、これを順番にすべてこなすと、会社をたたむことができます。

文字だけ見ると「会社解散」をすれば良さそうに見えますが、会社解散後に、清算手続きと清算結了の手続きが必要なので注意が必要です。

解散・清算手続き方法を自分で調べたけどよくわからない・・・。

会社設立の手続きは簡単だったので、会社の解散・清算手続きも自分でやろう!と思われるかもしれません。

ところが、会社設立に関する情報は色々な書籍やインターネット上で見つかるものの、会社解散・清算手続きの情報はあまりみつからないのが現状です。

なぜならば、会社解散・清算手続きは前述のとおり「①会社解散→②清算手続き→③清算結了」という3段階があり、会社設立手続きよりも複雑です。

そのため、自分でやろうと思っても「何からやったらよいかわからない・・・」「手間を掛けたくないのに色々調べないといけない・・・」と会社解散・清算手続きができずに困ってしまう方が多くいらっしゃいます。

<ポイント>

榎本亮冴
司法書士
榎本亮冴

会社設立に比べて複雑な会社解散・清算手続きは、専門の司法書士にご依頼されるのがおススメです。

会社解散・清算手続きは約2~3ヶ月程度掛かる!

会社解散・清算手続きを全て完了するには、約2~3ヶ月程度掛かります。

そのため、どのタイミングで、どの書類を作成しなければならないのかなど、スケジュール管理が必要となります。

すでに解散することが決まっている会社の手続きに、約2~3ヶ月も時間を費やすのは手間ですよね。

<ポイント>

榎本亮冴
司法書士
榎本亮冴

手間が掛かる会社解散は、会社解散・清算手続きを専門に行っている司法書士にご依頼いただき、スケジュール管理も含めて任せてしまうのでオススメです。

でも、専門家に依頼したら費用が掛かるし・・・

確かに専門家に手続きを依頼すると費用が掛かります。

すでに解散することが決まっている会社の手続きに、あまり費用を掛けたくないというの本音だと思います。

ところが、会社解散・清算手続きを後回しにしてしまうと、様々な金銭的な負担が発生してしまうので注意が必要です!

会社に利益が出ていなくても、毎年最低7万円の法人住民税が発生しています。

会社解散・清算をしなければ、毎年7万円を払い続けなければならないのです。

会社に利益が出ていなくても、社会保険の強制加入義務による負担が残ります。

会社解散・清算をしなければ、毎月社会保険料を払い続けなければならないのです。

会社が活動していなくても、役員の任期満了後の役員変更登記が必要です。

2週間以内に行わないと100万円以下の過料が科される場合があります。

今すぐ会社解散・清算手続きをした方がよいのはわかったけど・・・

こんなことでお困りではありませんか?

会社解散・清算手続きをしたい。

でも・・・

・どの司法書士に依頼したらよいかわからない・・・

・手続きを丸投げできる司法書士に依頼したい・・・

・あまり費用を掛けずに専門家に依頼したい・・・

・余計なことは詮索されたくない・・・

・税金のことも相談したい・・・

など。

いざ会社解散・清算手続きを専門家に依頼しようと思っても、

どうしたらよいかわからない・・・

というのが本音ではないでしょうか?

その悩み、ユーべストがすべて解決します!

ユーべストは会社の解散・清算手続きを専門としており、

年間の解散実務件数が全国で最大級の司法書士事務所です。

「会社の解散手続きがよくわからない・・・」

「なるべく手間なく会社を解散したい・・・」

「最後なのでしっかりと解散したい・・・」

など。

榎本亮冴
榎本亮冴

会社解散・清算手続きでお困りであれば、どのような些細なご相談でも構いませんので、まずはお気軽にユーべストにご連絡いただければと思います。

ユーべストが選ばれる5つの理由

理由1:初回相談無料!ご依頼後は何度でも相談無料!

まずはお電話かメールにて無料相談をご利用ください。

現状と今後のご意向をお聞かせいただいた上で、全体スケジュールをお示しした上で、どのように進めていくのをご案内させていただきます。

理由2:メールと電話だけで手続き可能!

届いた書類にご捺印するだけでOK!

解散・清算手続きに必要な書類作成は当事務所ですべて行い、郵送にてお客様にお届けさせていただきます。お客様は届いた書類にご捺印いただき、ご返送いただくだけでOKです。

お客様はわざわざ当事務所までお越しいただかなくても、メールか電話でのやりとりで進めさせていただきますので、ご自宅やお勤めでも会社手続きを行うことができるので楽々です。

(もちろんお越しいただいて顔を合わせてお話しさせていただくことも可能です!)

理由3:渋谷の法人登記数ナンバー1の実績

全国で年間の法人登記数が最も多い東京都千代田区において、最も登記数が多いのが私たち司法書士事務所ユーべストです。

たくさんのお客様からお選びいただいた豊富な実績がございますので、安心してご相談いただければと思います。

理由4:選べるプランで最低価格5万円~

解散する会社にあまりお金を掛けたくないというご要望が多いため、当事務所ではニーズに合わせて選べるプランをご用意し、「最低価格5万円~」で会社解散・清算手続きがご案内可能です。

理由5:解散に伴う税金のご相談も可能!

清算後の財産の確定、債権者への返済、株主への分配、及び、清算手続き後の税務署へ届出など、会社解散に伴い発生する税金に関することも、当事務所が提携している税理士事務所と連携して対応可能です。

また、もしお知り合いの税理士さんがいらっしゃる場合は、その税理士さんと連携してお手続きをさせていただくことも可能です。お気軽にご相談いただければと思います。

私たちがあなたの会社解散・清算手続きをサポートします!

会社解散・清算チーム責任者プロフィール

榎本亮冴

資格:司法書士登録(東京司法書士会7036号)

〒101-0035

東京都千代田区神田紺屋町28番地紺屋ビル3階

ユーべスト司法書士事務所

TEL:03-6403-4839

競合他社との違い

会社解散・清算手続きを依頼する司法書士事務所を選ぶポイントは2つあります。

-----------------------------

①会社登記専門の司法書士事務所に依頼すること

②実績が多い司法書士事務所に依頼すること

-----------------------------

➀会社登記専門の司法書士事務所に依頼すること

「司法書士事務所」と一口に言っても、得意分野は様々です。

例えば、相続専門の司法書士事務所もあれば、ユーべストのように「会社登記専門チーム」を持つ司法書士事務所もあります。

会社解散・清算手続きを依頼する際は、「会社登記」が得意な司法書士に依頼するのがポイントです。

②実績が多い司法書士事務所に依頼すること

また、司法書士事務所には、個人の司法書士事務所と、法人の司法書士事務所の2種類があります。

個人の司法書士事務所と比べ、司法書士法人は規模が大きくて安心感がありますが、重要なのは、解散清算実務の実績数です。

その点、ユーべス司法書士事務所トでは、専門家が連携して対応させていただきますので、

どのようなご依頼にも、安定して対応可能です。

私たちが司法書士事務所として大きく成長できているのは、たくさんの方から選ばれているからです。安心してお任せいただければと思います。

料金プラン

ユーべストでは、お客様のニーズによってお選びいただける3つのプランをご用意しています。

■よくある御質問

【手続き上の不安】
可能です。この場合は解散後の清算手続きの中で各所への返済を行っていくことになります。
会社法上、会社の解散後に解散公告は例外なく必須とされています。しかし、解散手続きで官報公告紙面が必要とされることはなく、実施していない企業もあるというのが実情です。
【相談方法について】
まずはお電話またはメールにてご連絡いただき、無料相談のお申込みをいただければと思います。
まずはお電話またはメールにてご連絡いただき、無料相談のお申込みをいただければと思います。
代表清算人となる方の印鑑証明書1通が必要となります。他に必要な議事録などの書類はすべて弊社で作成しますので大丈夫です。
【スケジュールについて】
通常解散の登記から清算結了まで最低でも2か月必要です。また、書類への押印作業も必要となりますので、3ヵ月程度がすべて完了までの目安となります。
【費用について】
解散登記の事前のご入金をお願いしています。
【対応地域について】
可能です。手続きの進行についてはメール・お電話で、書類については郵送でご対応させていただきます。
全国対応しておりますので大丈夫です。料金に変更もございません。
全国対応しておりますので大丈夫です。料金に変更もございません。

今すぐ会社解散・清算手続きをしないデメリットとは・・・

休眠状態の会社をそのままにしておくと、会社に利益が出ていなくても、毎年最低7万円の法人住民税が発生しています。

会社解散・清算をしなければ、毎年7万円を払い続けなければならないのです。

また、会社が活動していなくても、役員の任期満了後の役員変更登記が必要です。

原則2週間以内に行わないと100万円以下の過料が科される場合があります。

さらに、債権者や株主などの関係者がいる場合は、会社の解散・清算手続きをしないと財産の配分ができないため、関係者に迷惑を掛けることになってしまいます。

「会社をたたもう」と思ったら、今すぐ手続きを行うことが重要です。

初回のご相談は無料です。

司法書士なんて普段接点なんてないと思います。

だから電話するのも躊躇すると思います。

私も、弁護士の先生に何か仕事を依頼しようと思うと、

電話するだけで料金が発生するのでは!?とビビります。

でも大丈夫。

初回の相談は無料です。

早くご相談いただいた方からご案内させていただきますので、

もし会社の解散・清算手続きをしたいけれどよくわからない・・・という方は、

まずはあれこれ悩まずにご相談ください。

榎本亮冴
榎本亮冴

今ご相談いただければ、

最短、最速、最良の方法であなたの相続手続きのお手伝いをさせていただきます。

ご連絡をお待ちしています。

執筆者プロフィール

榎本亮冴
榎本亮冴司法書士
ユーベスト司法書士事務所 代表司法書士
会社、法人設立手続き全般、役員変更、商号変更、事業目的変更等の一般的な商業登記手続き、株式会社等の法人の解散清算手続き、株式譲渡、事業譲渡、会社分割等のM&Aの手続き等法人の登記実務件数は1,000件以上。
これまでの豊富な経験に基づき、会社設立支援から解散清算までに特化し、法人のお客様向けに幅広い業務に対応させて頂くことができます。どうぞお気軽にご相談下さい。
タイトルとURLをコピーしました